ITマーケティングコンサルタント・藤田ひろしのサイト

ネット集客の基本がSEOである理由(1回目)

  • 今日の動画の資料(クリックするとダウンロードできます。)
    動画をご覧になった後に、内容の復習にお役立てください。

コメントして頂きたい内容

(1) 今日学んで得られた知識。

(2) 今回あなたがWordPressサイトを作ろう、今のサイトから移行しようと思われたきっかけを教えてください。

コメントをくださった方へのプレゼント

動画コンテンツ『キーワード出現率と共起語で仕上げるSEO』

コメント入力について

コメントとお名前は公開されますので、お名前はニックネームをご入力ください。

メールアドレスは公開されませんが、プレゼントをご入力頂いたメールアドレスにお送りしますので正確にご入力ください。

また、コメントには全て返信をさせて頂きます。返信しましたらメールでお知らせしますので「コメントを送信」ボタンの上の「Notify me of followup comments via e-mail」にチェックを入れてください。

コメント

  1. みかん

    動画拝見いたしました。ありがとうございます。
    とても丁寧な説明の上に、資料も見やすく、大変参考になります。

    (1) 今日学んで得られた知識。

     今まで、色々なサイトを見ており、実際にセミナー等にも参加して、言われてきた事、やらなければいけない事を、もう1度、今度はもっとしっかり、自分の腑に落とす事が出来たように思います。
    資料の最後の「やらされている感をもってやらないでください」の言葉が、ガンッ!と胸に響きました。
    そうですね、何よりも自分のサイトですから・・・

    (2) 今回あなたがWordPressサイトを作ろう、今のサイトから移行しようと思われたきっかけを教えてください。

     自営で仕事をしており、その集客の為に、約10年位前から、、HTMLで見よう見まねでサイトを作って来ました。
     現在3サイト運営していますが、事情があり、ここ3年ほどほったらかしでした。
     その為、スマホ対応にしてなく、サイトからの集客は、ほぼゼロです。
     その間、長い事書いてきた無料or有料ブログの記事を、WPに移行する事までは行ったのですが、それも更新がままならず、ほったらかしです。
    そのブログの移行も、調べながらコツコツだったので、かなり時間がかかりました。
    その為、サイトの移行も時間がかかるんだろうと、始める前から気持ちが萎えていた所です。
    でも、藤田さんの懇切丁寧な動画に巡り合え、何とか一歩踏み出し始めました。
    今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

    • 藤田ひろし 藤田ひろし

      みかんさん、コメントありがとうございます。
      返信が遅くなってしまって申し訳ございませんでした。

      HTMLサイトをHTMLサイトのままスマホ対応にするのは非常に手間がかかります。
      ですからスマホ対応にすることだけを目的にして、WordPressとレスポンシブWebデザイン対応のテーマファイルを使うことにも意味があると思っています。

      もちろんWordPressの特徴は、ページの新規作成のしやすさ、既存ページの編集のしやすさです。
      更新されていないサイトのアクセスは減ることはあっても増えることがありませんから放置すればするほどネット上での存在意義がなくなってきます。

      ただ、便利なWordPressであっても最初に移行を完了させるにはそれなりの労力が必要です。
      コツコツと続けるのもいいとは思いますが、ある程度時間を取って作業した方がグッと作業が進むと思います。

      頑張って下さいね!

      • みかん

        藤田様

        返信ありがとうございました。励みになります。
        なるべく時間をとって、集中して作業しようと努力している所です。
        私の場合、期限を切ると、無理してでも頑張れるので、期限を今月いっぱいと決めました。
        (時間、かかり過ぎでしょうか?)
        頑張ります。

        プレゼントの動画は、どのようにして受け取れますか?

        • 藤田ひろし 藤田ひろし

          みかんさん

          プレゼント動画は先ほどお送りしました。
          遅くなりまして申し訳ございませんでした。

          期限を切ると頑張れるのは才能ですね。
          今月いっぱいで十分だと思いますよ。
          頑張って下さい!

          ありがとうございました。

  2. HK

    動画、ありがとうございます。
    勉強になります。

    (1)seo対策について、ユーザーが検索するキーワードでコンテンツを制作し、その検索ユーザーの期待に応えることでSNSに拡散されアクセスが集まるという仕組みがわかりました。

    (2)WordPressに移行したい理由は、以前から良いなと思っていたホームページがWordPressで作られているとわかったからです。

    • 藤田ひろし 藤田ひろし

      HKさん、コメントありがとうございます。

      ユーザーの期待に応えるというのは、ユーザーの立場に立たないとできないのですがこれがなかなか難しいです。
      ビジネスをやっている人の大半がこれができないために結果が出せていません。
      口で言うのは簡単ですが、ついつい自分の伝えたいことを一方的に伝えてしまっています。
      今後のHKさんのビジネスにおいて、ずっと使える考え方ですので是非今回実践してみて下さい。

      WordPressサイトでお好みのサイトがあるようですが、どういった部分を「いいな」と思われたか言葉にしてみて下さい。
      そして、その内容をご自身のWordPressサイトに反映してください。
      きっと他の方からみて「いいな」というWordPressサイトになると思います。

  3. kei

    とても解りやすい説明動画有難うございます。
    (1)検索キーワードからの上位サイト構成の型を学ぶことの大切さ。
    サジェストワードという言葉は初めて聞きましたが、それも活用した方が良いこと。
    フェイスブックやブログの活用と継続の大切さ。はてなブックも活用した方が良いこと。等を学びました。

    (2)2年位前から現サイトをスマホ対応に換えることを試みておりました。
    現サイトのバージョンアップバインド8を購入したのですがあまりに使い勝手が悪く制作を途中で諦めました。
    WIXサイトも試みましたが、有料版だと月々費用がかかる為それも途中放置・・・。
    ブログはアメブロからワードプレス移行しており、サイト自体もワードプレスにした方が良いと感じ知人からこちらを紹介してもらいました。

    • 藤田ひろし 藤田ひろし

      keiさん、コメントありがとうございます。

      上位表示されているサイトは、ユーザーの使い勝手が良いので結果としてGoogleが評価しているサイトと言えます。
      つまり、そのメニュー構成は、現時点でのベストということになります。

      SEOで狙う検索キーワードは、自分で考えるものではなく、すでに検索された実績があり検索回数が多いものを狙います。
      それがサジェストワードです。

      バインドでWIXも悪くないですが、WordPressが流行っているのには理由があると思います。
      現時点では、WordPressを私はお勧めします。

  4. キリンさん
    2017年8月18日17:02

    (1)ブログでアクセスを集めることが、SEO対策の一つで、しかも、WordPressの投稿が役立つツールであることを知りました。
    投稿がどういうものなのか、理解していませんでした。
    SNSについても、SEOと関わりがあることを知りませんでした。
    (2)現在活用している、ホームページ制作ソフトの利用が1年~2年後に利用できなくなるため。
    その企業が、いくつかの選択肢の中から、WPへの移行をすすめていました。
    その過程で、藤田さんのサイトにたどり着きました。

    • 藤田ひろし 藤田ひろし

      齊藤さん、この度はコメントありがとうございます。

      WordPressの”投稿”という表現はある意味分かりにくいですよね(笑)
      元々WordPressがブログサイトを作るためのツールだったので、ブログを投稿するという表現になっているんです。
      今のWordPressは、ブログサイトに留まらず、ビジネス向けのWebサイトを固定ページをバリバリ使って作れるツールになりました。

      SNSのSEO効果は、具体的に何が”効くのか”ご存じない方が多いです。
      また、どれが効くかもこれまでも微妙に変わっていてきますし今後も変わると思います。
      対策としては、きれい事ではなく、基本的な考え方である「ユーザーのためになることをする」を実行していれば解決します。

      私も昔はホームページ製作ソフトを使ってホームページ製作を生業としてやっていた時期がありました。
      ところが、WordPressの登場とそのインパクトを知ってからすっぱりとホームページ制作業をやめたのです。

      誰でもWordPressを使えばホームページを立ち上げて管理までできる。
      もはや、ホームページ制作業なんて不要だと思いました。

      それぐらいの衝撃がWordPressにはありました。
      もちろん、ホームページ製作ソフトで作るサイトにはたくさんのメリットがありますが、ビジネス用途で考えた場合はWordPressで十分です。

      WordPressは、コンテンツマネージメントシステム(CMS)というのですが、その他にもCMSには選択肢があります。
      ですから、人によってはWordPressをベストと言わない人もいます。
      ただ、これは好みの問題です。
      私は現時点ではWordPressがベストだと思っているので自信をもって全てのビジネスユーザーにお勧めしています。

      それでは引き続きよろしくお願いします。
      ありがとうございました。

  5. にし

    リサーチして10サイトを参考にするということがやれそうだと思いました。

    キーワードを入れたタイトルは知っていました。

    次回のブログの作り方が楽しみです・

    htmlのサイトからWPへの移行はスマホ対策です。

    よろしくお願いします。

    • 藤田ひろし 藤田ひろし

      にしさん、コメントありがとうございます。

      リサーチは、手を付けるところまでが結構面倒です。
      ですから、最初から10サイトと張り切らずに2,3サイトぐらいから始める方がうまくいくと思います。

      タイトルは重要です。
      タイトルの話は、この後の動画でも何度も出てきますので理解を深めて下さい。

      サイトのスマホ対応はとても急ぐ必要があります。
      この動画をご覧いただきながら、無料動画セミナーの方の作業も並行して進めてもらってWordPressサイト化を急いで下さいね。

      それでは、引き続きよろしくお願いします。
      ありがとうございました。

  6. RITZMEDIA

    (1)既にいくつかのWordpressサイトを運営しているのですが、思ったほどの成約につながらず、悩んでおりました。また、以前誰かに人気のキーワードは避けた方がいいと教わったこともありましたが、今回の動画を観て、人気のキーワードを使っていもいいんだ!ということに大変驚きました。
    また、型をマネするというのも、新鮮な発見でした。どうしても他のサイトとは違うことをした方が、集客につながると考えていましたが、そうではないのですね。大変勉強になりました。次回の動画も楽しみです。

    (2) 上記で述べましたように、すでに仕事でいくつかのWordpressを制作しているのですが、本業はグラフィックデザイナーのため、WPやプログラミング言語の知識が乏しいのと、今まではサーバーやWPの準備をプログラマーさんが行っていてくれたこともあり、自分では子テーマやCSSをいじるなどの簡単なことしか経験がありませんでした。
    ところがフリーになり、WEBサイトリニューアルのお話をいただいたのですが、既存サーバーへWordpressをインストールするところからお願いしたいというお話で、困っていたところ、こちらのサイトにたどり着きました。

    自分の事業用のHPも間に合わせでWPで制作途中なのですが、一から勉強し直し、移行手順で移行できたらいいなと思い、動画を観させていただいております。

    • 藤田ひろし 藤田ひろし

      RITZMEDIAさん、コメントありがとうございました。

      人気のキーワードは、難攻不落な傾向があることは間違いありません。
      ただ、チャレンジすべきですし、攻略だって十分に可能です。
      サイトの成約を増やすには、人気のキーワードももちろんですがロングテールSEOをコツコツと行うことです。
      平たく言えば、”誰にでもすぐに真似できないこと”をするということになります。

      子テーマやCSSがメンテできるなら技術力的にはかなり高いと思いますよ。
      サーバーへのインストールなんて大して難しくありませんから数をこなせば簡単な作業になります。

      私の動画がお役に立てばうれしく思います。
      頑張って下さいね!
      それでは引き続きよろしくお願いします。

  7. なお

    (1) メニューやコンテンツ構成は検索TOP10を参考にするといいということ。
    これまで模範解答が判らず、試行錯誤のなか増えすぎて管理も難しくなっていたので、早速参考にしたいと思います。
    SNSツールだけでなく、はてなブックマークも利用したほうがいいということ。

    (2) 今回手付かずだったMTからWPに移行する方法を探していて、こちらのサイトに辿り着きました。
    放置していたHTMLサイトがあったので、早速試してみたいと登録させていただきました。

    ちなみにこちらのサイトは、MT→WPへの移行でも応用出来ますか?

    • 藤田ひろし 藤田ひろし

      なおさん、コメントありがとうございます。

      現在の上位表示(トップ10)サイトは、現時点でGoogleがベストと判断しているサイトになります。
      つまりGoogleが「検索ユーザーの期待に応えている」と判断している訳ですが、どういった点でそのように判断しているかが分かればマネができます。

      はてなブックマークは、一部の人しか使っていないサービスの割にはここに登録されると”評価”される傾向があります。
      SEOだけで使うのではなくて、普段使いでも便利なツールですよ。

      MTからMPへの移行については大変申し訳ないのですが、私のサイトでは解説しているページも動画も用意していません。
      ただ、ネット上にいろいろと情報が公開されていますので検索して調べてみて下さい。
      WordPressの機能として、MTからの一括インポートなどの機能があるので使えると思います。
      また、ページ数が少ない場合は、ツールを使わずに1ページずつ手作業でやった方が安全かもしれません。

      今回はコメントでいろいろシェアしていただきありがとうございました。
      とても参考になりました。
      引き続きよろしくお願いします。

  8. カズ

    グーグルなどの検索の途中で出てくる「検索候補」のようなものをサジェストワードということ、それをブログタイトルに使用することなど参考になりました。ホームページにはライブドアブログをリンクさせていますが、活用方法がいまいちわからなくて更新が疎かになってしまいます。

    現在運営しているホームーページが10年前に作ったもので「モバイルフレンドリー」になっておりません。目的のワードで検索の順位もじょじょに落ちてきているようなのでスマートフォン対応にワードプレスを使おうと思いました。

    • 藤田ひろし 藤田ひろし

      カズさん、コメントありがとうございます。

      ライブドアブログを頑張っておられたようですね。
      確かに、無料ブログはアクセスが集めやすいです。
      ただ、残念なことに自分の資産にはなりません。
      せっかく、カズさんの貴重な時間を使うわけですから、ご自身の資産となるようにWordPressの投稿(ブログ)を使っていただきたいです。
      もちろん、ライブドアなどの無料ブログのようにすぐにアクセスは集まりません。
      ただ、資産にするためには多少の時間がかかることを惜しんではいけないと思います。
      がんばってください。

      「モバイルフレンドリー」は今のインターネット集客においては最低条件となっています。
      最低条件ですから、これが前提としてこの上にどれぐらい積み重ねられるかという段階になっているのです。
      カズさんには、この機会を利用して大急ぎでWordPressサイトにしていただいて、その先のスマートフォン対策をどんどん進めていただきたいです。

      今回は、すばらしいコメントありがとうございました。
      引き続きよろしくお願いします。

  9. えっちゃん

    (1)
    ・狙っているキーワードの上位10サイトの型を参考にする。
    →今まで使っていたソフトは初心者ゆえ同業サイトのように作るのは難しかったのですが、ワードプレスならそれが出来ます!

    ・検索ユーザーの求めているコンテンツを作る。自分の作りたいコンテンツではない。
    →ホームページを作るとつい自己満足になってしまいがちです。いかにユーザー目線でコンテンツを作ることが結果的にSEOで優位になるかという事にうなずけました。

    (2)子供用品関係なのですが、店舗の売り上げが減少傾向にあるため、将来的にはブログからのアドセンス広告での収益と、ネット経由の販売からの収益を考えてワードプレスへの移行を決断しました。今のホームページは10年前のソフトで作ったものでしたので、私以外更新出来る者がおらず、その点でもワードプレスなら可能な事と思いました。
    また日々の業務で何気なく習得している知恵と知識を、対象とするユーザーのためにブログで公開する事は、従業員自らの成長にもなり、その相乗効果で広告収入と、自社の販売ルートが拡大出来るものと考え、ワードプレスへ移行するしかないと思いました。

    • 藤田ひろし 藤田ひろし

      えっちゃんさん、コメントありがとうございます。

      おっしゃる通りで、従来のソフトでは、デザインやレイアウトの変更は初心者にはハードルが高かったです。
      だからと言って何十万円もかけてデザイン変更をするのも時代遅れです。
      なぜなら、WordPressを使えば自分で自社内で可能だからです。
      そして、何よりも自分で自社で随時に変更・追加が出来る点も大きなメリットです。

      ビジネスに真剣に取り組んいればいるほど専門性が高まります。
      そうするとユーザー目線からどんどん遠ざかっていくという皮肉な結果になります。
      ユーザーの求めているものを常に意識するのは口で言うほど簡単ではありません。
      これからもずっと意識して頑張って下さい。

      店舗の売り上げが下がっていることをきっかけにネットの世界に進出するケースは多々あります。
      ただ、失敗するケースが多いです。
      理由は、簡単です。
      それは、途中で諦めてしまうからです。
      ネットの世界は公平なのですが、最初の数年は先行者有利の状態です。
      ですから、この数年の間をコツコツと努力できるかどうかの勝負です。
      あきらめずに頑張って下さいね!

      また、えっちゃんさんは業務知識をたくさんお持ちのようですのでブログでの情報発信はうまくいきそうですね。
      最初はなかなか結果が出にくいですが、地道に続けることで必ず結果が出ます。
      検索ユーザーが求めている情報を発信し続けていれば必ずうまくいきます。

      今回は熱いコメントありがとうございました。
      それでは引き続きよろしくお願いします。

  10. ゆたか

    (1)リサーチは狙っているキーワードで検索するということがわかりました。
    ある意味当たり前でした。
    それと、成約するページはユーザーが求めているページという考えも腑に落ちました。
    売りつけるわけじゃないってことですね。
    ところで、模範解答サイトをマネするのが重要なのは分かりましたが、型とはなんですか?
    (2)今のホームページがスマホ対応ではないからです。

    • 藤田ひろし 藤田ひろし

      ゆたかさん、コメントありがとうございます。

      そうなんです。
      いま上位表示されているホームページが、Googleが言うところの理想なのです。(もちろん、現時点で)
      「型」というのは、まずメニュー構成のことです。
      加えて、それぞれのメニューページの構成(小見出し)なんかも型に含まれます。
      模範解答のページが、どうった感じでまとめているかを参考にしてください。

      セールスページは売り込むものという勘違いをしている人が多いですが、
      実は商品・サービスを欲しがっているお客さんに必要な情報を届けるのが目的です。
      疑問がなくなれば欲しがっているお客さんは買ってくれます。
      ユーザーの疑問をすべて解消するぐらいの内容があるページはSEOでも強いページになります。
      この話はまた別の機会に詳しくできると思います。

      無料動画セミナーどおりに作ってもらえればレスポンシブWebデザインのテーマファイルの力で簡単にスマホ対応サイトになります。
      WordPressサイトへの移行作業もがんばってください。

      では、引き続きよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ログイン中の場合は、一度ログアウトしてください。お名前とメールアドレス欄が表示されます。

1回目

2回目

3回目

4回目

PAGETOP
Copyright © えびす商売繁盛マーケティング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.