ITマーケティングコンサルタント・藤田ひろしのサイト

WordPressオンライン講座

詳しくはこちら

ランディングページ執筆代行

詳しくはこちら

【無料動画】既存HTMLサイトをWordPress化

詳しくはこちら

人生に充実感を感じられるビジネスとは

人は人の役にたっていることを実感できると、人生に充実感を感じられるそうです。 私は、”人の役にたっていることを実感できるビジネス”をしたいと思われている方のお手伝いをしたいと常々思っています。 こういった充実感を感じられれば、人は売り上げなどのお金の金額は気にならなくなるといわれています。 もちろん、稼ぐ必要がないと言っているわけではありません。 今の時代の商売繁盛というのは、昔のような売り上げ”なんぼ”の話ではなく、これからは充実感”なんぼ”の時代だと思うのです。 充実感を感じて仕事をしている人の周りには、その高いエネルギーに吸い寄せられるようにたくさんの人が集まってきます。 そして、自然と商売は繁盛し、金額面の売り上げも上がっていくというのが私の考えです。

えびす商売繁盛マーケティングの特徴

私、藤田ひろしの仕事の特徴は、圧倒的なスピード、顧客のニーズを拾い上げる細かい気配り、そして、優先順位の明確化です。 ビジネスはスピードが命、そして、人というのは基本的には怠ける動物です。 そのため、作業の完了を先延ばしにしたりすると、サービスの提供側も受け手側もモチベーションが下がったり、仕事の内容がいい加減になったりまします。 私が仕事を短期間で完了させることにこだわる理由はここにあります。 次に、「どういったご希望がありますか?」と伺ってニーズをくみ上げるのは業者側としては楽な仕事の仕方です。 ただ、こういった質問をされて本当にすべてのニーズを業者に話すことができるでしょうか? 本当のお客様のニーズというのは、最初にご希望を伺って、その後に作業を進めながら徐々に顕在化してくるものです。 私は、こういった顕在化した芽を見逃すことなくヒアリングをして具現化することに長けています。 平たく言えばマメなのです。 最後に、優先順位ですが、マーケティングというのは”やること”がほぼ決まっています。

  • 新規顧客を増やすこと
  • 既存顧客にリピートしてもらうこと
  • 顧客単価を上げること

この3つは、お客様のビジネスの内容によって、戦術としてさらに細かく細分化されます。 重要なのは、お客様のビジネスでは何から順番にやっていくのがベストかどうかを判断することです。 具体的には、すぐに売り上げが上がる方法と、長期的に腰を据えて取り組まなければならない方法に大きく分けてご指導させていただいています。 当然、前者の方法を先に行ってビジネスを安定させ、後者の方法でさらにビジネスを強固なものにしていくことが基本的な戦略となります。

 私がITマーケッターである利点

もちろん、インターネットの利用は誰にでも使える応用技術(アプリケーション)ですから技術が必要な訳ではありません。 ただ、ちょっと深く利用しようとすると必ず技術的な問題が立ちはだかります。 これは、まだインターネットがインフラとして成長の過渡期だからです。 あと何十年かすればこの技術的な障害もなくなって、自動車のように利用する側だけの発想で接することができるようになるはずです。 ただ、まだ今は違います。 そして、これまでも違った訳です。 やはり、技術を知っている人が一番強かった、一番うまくつかえた、応用も容易にできたのです。 私はそういう体験を持つIT技術者出身のマーケッターです。 そういう意味では、IT技術者としての利点を生かしたネットマーケティングが得意です。 マーケティングは、一昔前はネットマーケティングと、リアルマーケティングにわかれていましたが今は完全に融合しています。 つまり、ネットとリアルを分けて考えること自体がナンセンスです。 基本は、リアルの世界でのマーケティングで、ネットはあくまでもその補完、便利なツールという位置づけで考えています。 ただ、ネットをきっちり使えるのと使えないとでは今後大きな差が出てくると思っています。

どんな商売にもマーケティングが必要な時代

この先、日本は、恐らくずっと高齢化・人口減少社会です。 年々、市場は小さくなっていきます。 ろくなマーケティングもしないで、ただ商売をしているだけで収入を十分に得られる時代は終わっています。 経済が右肩上がりで成長を続けていて、お店を開いているだけでお客さんが来てお金を払ってくれる時代のビジネスは衰退を続けています。 分かりやすいところでは、地方都市の商店街がシャッター通りになってしまったのは、お店を開いているだけで十分な収入を得られた時代が終わったからです。 大名商売のデパートが売上げを年々落としてリストラに次ぐリストラをしているもの同じ理屈です。 マーケティングとは、今はまだない、あなたが扱っている商品・サービスを購入したいと思う人たちが集う市場を作ることです。 そのためには、あなたと商品・サービスが何なのかを、なるべくたくさんの人に、いろいろな手段で知らしめる必要があります。 self04

ブログ

Chatfuelなら人工知能(AI)チャットボットの運用は簡単

墨田区の「ごみ分別案内ボット」 「自転車のライトってどうやって捨てるの?」 ごみを捨てる際の分け方ってわかりにくくないですか? 以前、私は大規模マンションに住んでいたことがありました。 その際は、清掃係として働いている方 …

PTA活動でのGoogleドキュメント活用実践記

実作業でGoogleドキュメントを使ったことがありますか? 実際に使ってみると恐ろしく便利なことがわかったのがGoogleドキュメントです。 Googleドキュメントでは、ワープロ、表計算、プレゼンの3種類のドキュメント …

ToDoリストの消化率を劇的に上げる方法

ToDoリストのツールの性能が上がっても消化効率は上がらない ToDoリスト使ってますか? PCが一般化してToDoリストが電子化されてから久しいです。 そして、スマホのアプリになって種類も一気に増えて使い勝手も劇的に向 …

PDCAの呪縛から解放してくれるかもなFFAプロセス

私が嫌いなPDCA 「PDCAは無意味なので使わなくていい」という考えは、私に取っては”我田引水”というよりは”渡りに船”という感じでした(笑) 実は、私はPDCA大嫌いです。 PDCAとは、ご存じの通り、 Plan(計 …

Analyticsのランディングページが本来の意味

ランディングページの本来の意味は、ホームページにおいてユーザーが最初に着地(ランディング)して見てくれたページのことです。このランディングページをGoogleAnalyticsで解析してチューニングすると売上が上がります。もう一方のランディングページと認識されているものは、縦長のセールスページ型のWebページですが長くするには訳があります。それは、このページの中でセールスを完了させて他のページに移動させないために情報を全て詰め込む必要があるからです。

無料動画セミナーお申し込みフォーム『既存サイトをWordPress化する方法』

HTMLで作られたサイトをWordPressサイトにする方法を動画セミナーとして作りました。
あなたのサイトが、最新のレスポンシブWebデザインのサイトになり、スマートフォン対応になる画期的な方法です。
完全無料の動画セミナーで是非やってみてください。

お申し込みはこちらから

藤田ひろしの自己紹介メール

PAGETOP
Copyright © えびす商売繁盛マーケティング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.