【えびマケ通信】マストなプラグイン!ただし、ちょっと不安定(汗

つい先日リリースされた大物プラグインをご紹介します。

Googleの公式WordPressプラグインで「Site Kit」というものです。

https://sitekit.withgoogle.com/

しばらく前からベータ版として使えたそうなのですが、私は全然その存在を知らなかったのでちょっとショックを受けています(笑)

このプラグインを設定すると、WordPressの管理画面に、

  • Search Console
  • Analytics
  • AdSense

の情報を表示してくれます。

(ビジネスサイトの場合は「AdSense」は必要ないはずです。)

主に、検索結果の成績を表示してくれます。

つまり、SEOの成績が目に見えるということです。

ブログで集客している場合は間違いなくモチベーションが上がります。

実は、私はこういった機能が欲しかったのです。

恐らく、多くのWordPressユーザーが欲しいと思っていた機能だと思います。

ダッシュボードにAnalyticsの情報を表示していくれるプラグインとしては「Google Analytics Dashboard for WP」(GADW)があります。

ただ、個人的にはSearch Consoleについては同様のプラグインは見つけられていませんでした。

また、GADWについては、Googleタグマネージャーを使うと使えなくなるという問題もあります。

そういった意味でこの『Site Kit』の登場は、個人的には「待ってました!」という表現がぴったりなのです。

機能として便利なのは、サマリーを表示してくれるだけでなくて、管理画面にリンクがあって直接本体の管理画面に移動できることがあります。

つまり、サマリーはWordPress管理画面で確認できて、しっかり調べたいときも手間なくジャンプして調べられるのです。

これは使ってみるとわかりますが、非常に便利です。

Web集客、特にロングテールSEOをする上で、Search ConsoleとAnalyticsの常時チェックはある意味では必須タスクです。

そう言いながらも、私自身もついつい手を抜きがちになっている作業です。

理由は、いちいちSearch ConsoleとAnalyticsの管理画面を開いてログインするのが億劫だからです。

ところが、このプラグインがあればWordPressにさえログインすればすぐに目に入る様になります。

ただ、手放しでは評価できない問題もあります。

小さな問題として、全てが英語表記であるということです。

ただ、極度の英語アレルギーの方でもない限りは、まず表記で分からない箇所はないと思います。

大きな問題としては、動作がまだ若干不安定であるということです。

ただ、恐らく時間とともに改善されるはずだと信じております。

噂によると、このプラグインが原因でWordPressサイトが立ち上がらなくなるという問題もあるそうです。

私はまだそこまでの大きな事故には遭遇していませんが、お使いになる場合は自己責任となります。

ただ、そもそもWordPressもプラグインもすべて無料のソフトですから自己責任は当たり前の話ですが・・・

もし、WordPressサイトが立ち上がらなくなったらFTPソフトでこのプラグインのフォルダを消すか、リネームしてください。

それで、とりあえず改善すると思います。

それと、良いことと言うか痛いことがあります。

管理画面には「PageSpeed Insights」も表示させることができます。

実は、この表示がなかなか痛いです(笑)

自分のWebサイトの表示速度を評価してくれるのですが、私のサイトはかなり表示が”遅い”です。

要するに、画像サイズやCSSを改善して速度アップのための改善が必要なのです。

私以外でも、速度アップについては、改善すべきなのに放置している人が多いはずです。

理由は、作業としてとても面倒なので後回ししがちな作業だからです。

いつまで経ってもやらない、後回しにしてしまう典型的な作業です。

Webサイトの表示速度は、既にSEOの大きな要因となっています。

そのため、実は、放置してはいけない作業なのです。

この管理画面でのおかげで、自分のサイトの表示の遅さを常時目にすることになると思います。

そういう状況に身を置けるので、速度改善のモチベーションになる可能性があります。(自戒を込めて)