【えびマケ通信】人は締め切りがないと動けない

”動かない”人を動かす手法としても使えます。

ただ、それはある意味無理矢理であって強引です。

そんなことをしたら恨まれてストレスなビジネスになる可能性が大です。

正しい使い方は、”動けない”人の背中を押してあげるために使うことです。

あなたの商品・サービスの購入に前向きなお客様がいるとします。

ところが、いくら前向きであっても、ほとんどのお客様は何らかの締め切りがないと動けません。

ですから、そういった”動けない人”のために締め切りを作って上げる必要があるわけです。

私はその方法として使った欲しくて今回ご紹介する方法をご紹介します。

かなりお安い金額でサポート付きの教材としてご提供します。

購入方法を2種類用意していますので、サポートなしの教材としてもご利用いただけます。

ただ、PC設定が苦手な方は、必ずサポート付きの方をご検討下さい。

【JavaScriptでLPに初回限定オファーの仕組みを組み込む方法】

特にWeb集客においては、Webサイトやページへの訪問者が自らの意思で再訪問してくれる可能性はほぼ皆無です。

広告経由でのアクセスであっても、検索経由のアクセスであってもそれは同じです。

リマーケティングという広告の仕組みがあるのは、再訪問を促すための仕組みです。

もちろん、リマーケティング広告も有効ですから、その設定も必須です。

ただ、やはり必ず最初にタイミングで決断を後押しする仕組みが必須です。

これが最初で最後のチャンスですというオファーの提供をする訳です。

この仕組みもリマーケティング設定もどちらもやっていないWeb集客は私に言わせればザルです。

ちなみに、リマーケティング設定についても『えびマケオンライン講座』で学べます。

【Googleタグマネージャー】

広告の利用に不安を感じる方も多いですが、リマーケティング広告は費用も安くて始めやすい分野です。

Google広告はもちろん、Facebook広告でもできます。

あなたのWebサイトに一度訪問してお客様にだけ表示させる広告です。

この手法は、SEOで集客している方の場合にも有効です。