ITマーケティングコンサルタント・藤田ひろしのサイト
ブログ

Blog

dマガジンを使ってターゲットの悩みを解決するブログを書く

私の言うところのSEOブログというのは、言うまでもなく集客のためのブログのことです。つまり、ターゲットユーザーの悩みを解決するお役立ちブログのことです。ブログとしてお役立ち情報をアウトプットすると、広告費を使わなくても集客できるというメリットがあります。そして、それ以外にも、いろいろメリットがあります。その1つが、自分のビジネスのターゲットについてよく理解できるようになることです。

大半のマーケティングには日本人への思いやりが欠けている

幼稚なマーケティング・セールスのノウハウが流布したのが原因だと思います。いわゆる、お店、店舗に一度足を踏み入れると面倒臭いことになる、ということをほとんどすべての消費者が認識してしまっています。日本人は、きっぱりと断るのが苦手なんです。だから、どんどんお店に近づかなくなる。

LINE公式アカウントのステップ配信では動画を使うべき理由

LINE公式アカウントに新機能として「ステップ配信」というのが追加されました。実は、新機能として登場してもう随分時間が経ってます。全ての方が使わないのはもったいないとおもっていますので、改めてご紹介したいと思います。

マーケットインの前提であるターゲットユーザーの明確化の手順

ターゲットユーザーが不明確だと、その先のマーケティングがずっとブレ続ける可能性があります。 ターゲットを明確にすべき理由は、マーケットインでのマーケティングをする必要があるからです。 マーケットインというと難しいですが、要するにお客様目線で考えるということです。

お客様の声は集客のための必須素材

お客様の声は、集客のための必須素材です。これさえあれば楽に売れるし、これがなければ売るのは超難しいという代物です。ビジネスの成否を分けると言っても過言ではないお客様の声です。

LPで”Shortcode Ultimate”と”Shortcoder”を使って前向き客を計測する

LP閲覧者のどれぐらいの人が、前向きになっているかを計測する方法をご紹介します。LPの成約率を高めるための情報として、最終的な成約(コンバージョン)の数字だけでは不足です。成約に至る前の段階、つまり、前向きになっている人 …

ヒートマップでLPの成約率を上げるための3つのヒント

ヒートマップを使うと①熟読された箇所②どこまで見て離脱されたか③クリック(タップ)された箇所、などが分かります。ランディングページのコンバージョン率を向上させるためのページの改善ポイントを把握擦るために、目標を設定してからヒートマップでその結果を検証するといいです。

10年後には実用化される完全自動運転の世の中に備える

今、『2030年:すべてが「加速」する世界に備えよ』という本を読んでいます。ベストセラーになっているみたいでかなり面白い本です。この本の最初に、「自動運転」の未来について書かれていました。今回は、この著者による未来の予想に私の私見を加えて、10年後の自動運転が実現している世の中を予想してみたいと思います。そして、その時代にどう備えばいいのかのヒントになればと思っています。

お客様のあなたへの好意が高まれば売れやすくなる

お客様に、自身のプライベート情報を何度も伝えることができればどうなるでしょうか?回数を重ねるだけ、親近感を高めてもらえることになります。ネタ切れなく何度も伝えることで親近感を持ってもらうことができます。ただ、問題はネタ切れの問題ですそんなに、何度も伝えるほどのプライベート情報が絞り出せるのか、ということです。

盗撮技術の進化は止まらないので自ら防ぐ時代になる

盗撮技術の進化は止まらないので自ら防ぐ時代になります。メガネ型のカメラなどの技術的にはもう何年も前から可能であり、いかに低コストで性能のいいものを出すかの段階に入っています。カメラパーツはどんどん小型化し、記憶媒体も容量、サイズ共に向上します。加えて、無線チップの小型化、省電力化も進み、ネットは5Gで高速化され、撮った画像がリアルタイムでインターネットに送れるようになります。

1 2 3 7 »

無料動画セミナーお申し込みフォーム『既存サイトをWordPress化する方法』

HTMLで作られたサイトをWordPressサイトにする方法を動画セミナーとして作りました。
あなたのサイトが、最新のレスポンシブWebデザインのサイトになり、スマートフォン対応になる画期的な方法です。
完全無料の動画セミナーで是非やってみてください。

お申し込みはこちらから

自分講座で稼ぐための動画【200本を超えました!】

YouTubeチャンネルで公開中⇒複数収入源のすゝめ

すべてのWordPressサイトのオーナー様へ

6ヶ月に1回、少なくとも1年に1回は、WordPress本体、テーマファイル、プラグイン、そして、PHPのバージョンを最適なものにアップデートしましょう。

あなたのWordPressサイトのセキュリティ対策が甘かったことが原因で、不正侵入により踏み台にされて他のサイトが攻撃されて被害を受けた場合、それはあなたの責任になります。最低限のセキュリティ対策は、WordPressサイトオーナーの義務です。

ご自分で、WordPressやPHPのバージョンアップができない方、あるいは自身がない方は、「WordPressサイトメンテナンス年間契約」をご利用ください。

なお、当方のオンライン講座のサブスク会員様は、このサービスを6ヶ月に1回の頻度で無料でお受け頂けます。

PAGETOP
Copyright © えびす商売繁盛マーケティング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.