ITマーケティングコンサルタント・藤田ひろしのサイト

ブログ

  • HOME »
  • ブログトップ

副業のひとつとしてイチオシな写真素材サイトの運用

写真を撮って売る副業というのは、よく聞くと思いますが、言うほど簡単ではありません。ただ、今回ご紹介する方法は、ほぼノーリスクで始められて、あなたの業務と一石二鳥で作業出来る可能性のある方法かもしれません。

VRヘッドセット「OCULUS QUEST 2」を買う決断をするために100均のVRゴーグル

VRヘッドセットをオススメしたいのですが 具体的な製品としては、選択肢としては現状これ一択という感じで「OCULUS QUEST」になります。価格は安くないのですが、無理してでも購入して、と言いたいぐらいのオススメです。「騙されたと思って買って下さい」とまでは言えませんが、それに近い気持ちです。

YouTube Premiumのオフライン再生を使った合理的学習法

YouTube Premium という月額1180円のサービスを利用すると、広⁠告⁠な⁠し⁠の Y⁠o⁠u⁠T⁠u⁠b⁠e と Y⁠o⁠u⁠T⁠u⁠b⁠e⁠ ⁠M⁠u⁠s⁠i⁠c を⁠オ⁠フ⁠ラ⁠イ⁠ン⁠環⁠境⁠や⁠バ⁠ッ⁠ク⁠グ⁠ラ⁠ウ⁠ン⁠ド⁠で⁠再⁠生が可能になります。ただ、私が一押ししたいYouTube Premium活用法は、短時間で全く新しい知識を身に付ける方法です。

クラウドストレージの共有URLを使って動画ファイルをやりとりする

動画を撮る際のいろいろなハードルが下がってて、5分を超える動画を撮ることも増えてきました。ただ、そうなると動画のファイルサイズはかなり大きくなります。そこで、こういった動画ファイルを人に送る場合には、Gmailが簡単ですが、クラウドストレージの共有URLを使う方法もあります。

お金を稼ぐためだけにブロガーを続けると鬱になるかも

ブログもYouTubeも同じですがお金を稼げるコンテンツというのはジャンルが決まっています。自分の好きなジャンルでブログやYouTubeができれば楽しいですが、お金を稼ぐためだけにブログやYouTubeを続けるとストレスになる可能性があります。

YouTuberオワコンでも見込み客集めのYoutube利用に影響なし

見込み客集めのためにYoutubeを使うのと、最初から広告収入が目的のYoutuberでは、動画の作り方が全く異なります。すでに、Youtuber市場の方は、知名度のない一般の人が参入して稼げる時期は終わっているようです …

自分時間をなるべく使わないで複数収入源を持つ

私が、複数収入源を持つことをオススメしている理由をお伝えします。複数収入源といっても、限りある自分の時間を切り売りして、複数のバイトなどを掛け持ちするという意味ではありません。複数収入源を持つ場合の原則は、自分の時間をなるべく使わないことです。身体を動かしている方が働いている気になりますが、そのような考えは周りから刷り込まれた価値観に過ぎませんから捨てて下さい。

「楽して稼ぎたい」と思う理由を考える

「楽して稼ぎたい」と思うのは、本当に楽をするのが目的なのでしょうか?私は違うと思っていて、恐らく”仕事の内容”と”仕事にかかる時間”に対する不満の裏返しだと思っています。

自分の名前のFacebookページなら広告利用可能

会社でなくても、実店舗やオンライン通販など個人事業主であっても、ビジネスにFacebookを使う場合は、Facebookページを作った方がいいです。また、個人で仕事をしている人、例えば私のようなコンサルタント、コーチ、ヒーラー、セラピスト、士業などの場合も、個人のアカウントとは別に個人名でFacebookページを持った方がいいです。

手書きノート利用なら32GB無印iPadがオススメ

スケジュール手帳も含めて、手書きの手帳はiPadにする。今回は手書きにこだわる方にこそ検討してもらいたいのが、iPadによるペーパレス化です。比較の対象にする理由は、iPadでの手書きの性能がすばらしいからです。紙とタブレットは、双方メリット・デメリットありますが、手書きのストレスがないなら同じ土俵での比較になると思います。

1 2 3 22 »

無料動画セミナーお申し込みフォーム『既存サイトをWordPress化する方法』

HTMLで作られたサイトをWordPressサイトにする方法を動画セミナーとして作りました。
あなたのサイトが、最新のレスポンシブWebデザインのサイトになり、スマートフォン対応になる画期的な方法です。
完全無料の動画セミナーで是非やってみてください。

お申し込みはこちらから

自分講座で稼ぐための動画【200本を超えました!】

YouTubeチャンネルで公開中⇒複数収入源のすゝめ

すべてのWordPressサイトのオーナー様へ

6ヶ月に1回、少なくとも1年に1回は、WordPress本体、テーマファイル、プラグイン、そして、PHPのバージョンを最適なものにアップデートしましょう。

あなたのWordPressサイトのセキュリティ対策が甘かったことが原因で、不正侵入により踏み台にされて他のサイトが攻撃されて被害を受けた場合、それはあなたの責任になります。最低限のセキュリティ対策は、WordPressサイトオーナーの義務です。

ご自分で、WordPressやPHPのバージョンアップができない方、あるいは自身がない方は、「WordPressサイトメンテナンス年間契約」をご利用ください。

なお、当方のオンライン講座のサブスク会員様は、このサービスを6ヶ月に1回の頻度で無料でお受け頂けます。

PAGETOP
Copyright © えびす商売繁盛マーケティング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.