ITマーケティングコンサルタント・藤田ひろしのサイト

ブログ

  • HOME »
  • ブログトップ

Twitter広告 「オートプロモート」使った結果とその数字を公開

月額9,900円のTwitter広告 「オートプロモート」(ベータ版)をリスト獲得を目的に使ってみました。結論として、やり方が悪かったのもありリスト獲得の結果は悪かったです。最大で1日10ツイートされるようですが無駄なツ …

オンライン講座に新しいコンテンツを追加しました(ビジネスサイト・企業ホームページ編)

オンライン講座に新しいコンテンツを追加しました。 前回の「アフィリエイトサイト編」に続いて、今回は「ビジネスサイト・企業ホームページ編」を追加しました。 【WordPressサイトの作り方(ビジネスサイト・企業ホームペー …

今週のメルマガ

Contents1 【えびマケ通信】枠で囲うと表現力が一気に高まるから不思議です1.0.1 新作動画のご紹介 【えびマケ通信】枠で囲うと表現力が一気に高まるから不思議です 私はブログ記事の一番上に”要約”をまとめて表示す …

YouTubeのSEOでWeb集客の入口を増やす

  Contents1 YouTubeのSEOの話2 3種類の目標3 ①チャンネル名4 ②動画のタイトル5 ③動画の説明文6 ④集客用の動画の種類と役割7 ⑤動画の長さ8 ⑥再生回数と視聴時間 ⇒ 視聴者維持率 …

ビジネスするならスマホ対応ホームページ作成は無料では無理

ビジネス用途においてもスマホ対応ホームページは必須であり、ほとんどの事業規模でレスポンシブWebデザインを採用するのがベストと言えます。無料でホームページを作成することのできるWIX、Jimdo、Ameba OwndなどのSaaS(ウェブサービス)はすべてレスポンシブWebデザインですが、無料プランでは”広告が表示される、独自ドメインが使えない”などビジネス用途には向きません。これらの有料プラント比較した場合、ビジネス用途のスマホ対応ホームページをレスポンシブWebデザインで作成するのであれば、限りなく無料に近いコストで維持管理が可能なWordPressの方が有利と言えます。また、WordPressはポテンシャルが高いためビジネス利用では長く使うほど便利さが実感できます。

チャルディーニ氏6つの原則を復習

ビジネスでの成約率を上げるための6つの原則である、”返報性、希少性、権威、コミットメントと一貫性、好意、社会的証明”を具体的にどのように使うか?例えば、返報性は「受けた恩は、返したくなる」という人 …

WordPressサイトを最低限のGDPR対応にする方法

Contents1 数ヶ月前からの異変2 Cookieの使用に関する同意をとるサイト3 EU一般データ保護規則(GDPR)4 WordPressの「プライバシーポリシー」ページの登場5 個人情報にはCookie情報が含ま …

WordPress5.0の新エディターGutenberg(グーテンベルク)を使わなくていい理由

Contents1 悩みましたが私は使います2 新エディターを使うかどうかの判断するために調べた内容2.1 ・文中で部分的に文字を装飾できない2.2 ・見出しがH4までしか使えない2.3 ・既存コンテンツの編集がしにくい …

ブログの内容を動画にして集客チャネルを2倍にする

ブログ記事など時間をかけてせっかく作ったコンテンツならマルチユースして集客につなげたいところです。そこでオススメなのが動画にする方法です。ブログの内容をそのまま動画として作成するのは難しくありません・ Contents1 …

無料オファーを複数のメディア・サービスに展開する

Contents1 無料オファーをワンソースマルチユースする2 本当に価値のあるコンテンツを準備する3 マルチ展開する8種類の方法4 ●ブログ5 ●Kindle本6 ●YouTube動画7 ●Udemy8 ●note9 …

1 2 3 18 »

無料動画セミナーお申し込みフォーム『既存サイトをWordPress化する方法』

HTMLで作られたサイトをWordPressサイトにする方法を動画セミナーとして作りました。
あなたのサイトが、最新のレスポンシブWebデザインのサイトになり、スマートフォン対応になる画期的な方法です。
完全無料の動画セミナーで是非やってみてください。

お申し込みはこちらから

PAGETOP
Copyright © えびす商売繁盛マーケティング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.