ITマーケティングコンサルタント・藤田ひろしのサイト

ネット集客の基本がSEOである理由(3回目)

  • 今日の動画の資料(クリックするとダウンロードできます。)
    動画をご覧になった後に、内容の復習にお役立てください。

コメントして頂きたい内容

(1) 今日学んで得られた知識。

(2) 自分でもお役立ち記事が書けそうと感じましたか?それとも、難しそうと感じましたか?また、その理由を書いてください。

コメントをくださった方へのプレゼント

今回ご紹介した記事自体とその構造を説明した構造説明図(PDF)

コメント入力について

コメントとお名前は公開されますので、お名前はニックネームをご入力ください。

メールアドレスは公開されませんが、プレゼントをご入力頂いたメールアドレスにお送りしますので正確にご入力ください。

また、コメントには全て返信をさせて頂きます。返信しましたらメールでお知らせしますので「コメントを送信」ボタンの上の「Notify me of followup comments via e-mail」にチェックを入れてください。

コメント

  1. RITZMEDIA

    お世話になっております。コメントさせていただきます。

    (1) 今回得られた知識

    [1]多くの方を惹き付けるため、より良いコンテンツを作るためには、これだけの手順を踏んで書き進めないと続かないのだと思いました。

    [2]記事の最初に要約を書いてしまう。検索エンジンが、記事を最後まで読みはしないというのは、知りませんでした。

    (2) 自分でもお役立ち記事が書けそうと感じましたか?
    書けると思います。
    仕事でも、簡単な原稿からお役立ち情報の記事を書くことがあるので、このテクニックを参考にしたいと思います。

    • 藤田ひろし 藤田ひろし

      RITZMEDIAさん、今回もコメントありがとうございます。

      Googleが評価しないのは、”誰にでも簡単にマネできること”です。
      逆に評価するのは時間と手間をかけて丁寧に作られたコンテンツです。
      丁寧なコンテンツかどうかを判断する技術は、今後も向上しますからもはやGoogleを”欺こう”という考えはナンセンスです。

      要約をお役立ちページの先頭にまとめてしまうのは、まだやっている人が少ないので差を付けられる部分です。
      ページ内見出しの目次を表記するのは一般的になってきていますが、要約は面倒なこともありまだまだやっている人は少ないです。
      それと要約はそのままページ説明文(description)にも使えます。
      ページ説明文がきっちり設定されているページの評価が高いのは昔からですから一石二丁になります。

      RITZMEDIAさんはお仕事からすでにお役立ち情報の執筆はご経験があるようですから問題なさそうですね。
      特にタイトルの付け方に注意してがんばってください。
      動画の中でもお伝えしましたが、タイトルは手を抜いてしまいがちですが絶対に手を抜いてはいけません。

      今回もコメントありがとうございました。
      3回の動画すべてにコメントいただけて本当にうれしいです。

      引き続きよろしくお願いします。

  2. えっちゃん

    ⑴ 実際に記事を書くときの手順が明確に分かった事。
    ⑵ 書けると思います。
    知恵袋でユーザーの解決したい事は具体的に調べられますし、日頃の業務で初心者の方から何度も似たような疑問を投げかけられているので、特定のキーワードごとであればあらゆるネタが沢山ある事に気付きました。
    慣れるまでは時間がかかりそうですが、この順序どおりにやっていけば、SEOもそうですが、何よりユーザーの求める充実した内容の記事が書けるようになると確信できました。

    • 藤田ひろし 藤田ひろし

      えっちゃんさん、今回もコメントありがとうございます。

      記事を書く手順が明確になったようでうれしく思います。
      後は実践あるのみですね!

      えっちゃんさんのように、日頃の業務からユーザーの疑問が把握できている場合は最初は知恵袋は使わなくても大丈夫です。
      把握できているユーザーの持つ疑問を、そのユーザーが検索解決しようとしたときにどんなキーワードを使うかをリサーチするのが最大のポイントになります。
      それがうまくいけば、確実に優良なアクセスが増えてきますし、ビジネスにもつながります。

      知恵袋は、ネタが切れてきてから使ってください。

      今後ともよろしくお願いします。

  3. ゆたか

    (1)
    タイトルが本文と同じぐらい重要なこと。5つも作れないかもしれないですが手抜きしないようにしたいです。
    (2)
    書けると思います。自分は業界のネタは結構知識がありますしユーザーの悩みも熟知しているつもりだからです。

    • 藤田ひろし 藤田ひろし

      ゆたかさん、今日もコメントありがとうございます。
      今日は即効で返信します(笑)

      タイトルを5つ作るのは確かに大変です。ただですね、最初は本当に時間をかけてそれぐらい作った方がいいです。
      ある程度慣れてきたら、もう少し手抜きしてもいいと思います。

      業界ネタには精通してらっしゃるようで心強いですね。
      アウトプットを始めると頭の中がさらにまとまるので今まで以上に業界情報に精通することになります。
      ロングテールSEOって、続けているといろいろな好影響が出てくるんです。
      頑張ってください。

      引き続きよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ログイン中の場合は、一度ログアウトしてください。お名前とメールアドレス欄が表示されます。

1回目

2回目

3回目

4回目

PAGETOP
Copyright © えびす商売繁盛マーケティング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.