ITマーケティングコンサルタント・藤田ひろしのサイト
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • マーケティング

マーケティング

リマインドツールとしてのLINE@とFacebookメッセンジャー

既存客にリピートしてもらう方法 基本は、初回の商品・サービス内容でがっかりさせないことです。 もちろん、顧客の期待が大きすぎる場合もありますからその場合はこの限りではありません。 「お客様は神様です」という考えを持ってい …

小規模な飲食店でもできるSMSとLINE@を使った顧客のリスト化

私が、ある居酒屋に電話予約をしたところ、翌日の朝9時にスマホにSMS(メッセージ)が届いた。 リンクをクリックするとWebページに移動してポイントプレゼント画面に移動し、ユーザー登録を促される。 メールアドレスとLINE …

LINE@でリストマーケティングをするリスク

見込み客リストはダイレクトレスポンスマーケティングの肝 リストマーケティングは、穴の空いたバケツに水を注ぎ続けるのと似ています。 リストマーケティングというのは、見込み客を集めて、その見込み客にアプローチを続けることで商 …

ランディンページを斜め読みされることへの対策は追伸である

ほとんどの人はホームページを読むことにほとんど時間をかけずに、目を引く言葉やフレーズを探しながら斜め読みします。そんなユーザーになるべく正確に情報を伝えるためには「追伸」を使うのが有効です。斜め読みユーザーも追伸だけはち …

メッセンジャーbotとは何か?Chatfuelを使うと無料で活用可

bot(ボット)としてのメッセンジャーbot bot(ボット)というのは、コンピュータによる自動プログラムの総称です。 メッセンジャーbotの場合は、こちらが予め設定しておいた通りに、コンピュータによる自動メッセージ送信 …

Lightboxを使ってランディングページからの離脱を回避する

ランディングページからの離脱を回避するための方法の1つにページ内から他のページにリンクをしないという鉄則があります。ただ、どうしても販売上必要な情報ページ(特定商取引法、プライバシーポリシー)などへはリンクが必要です。その場合は、ページ内に目立たないように表示する方法がありますが、文章の途中でどうしてもリンクが必要には使えません。その場合は、Lightboxを使ってその場でリンク先の情報を表示してしまう方法が有効です。WordPressであればFooBoxプラグインを使えば簡単に実現できます。

楽天koboを使ったKindle KDPプライスマッチによる0円書籍化

実践したのが遅すぎて手遅れでした。 1年ほど前に、Kindleブックを使ってメールアドレス(リスト)を集めるノウハウが書かれた本を買いました。 いつか実践しようと思っていたのが、ようやく実施したのが2週間ほど前です。 結 …

お客様の声の集め方と書いてもらい方

売り上げを激アップさせるコンテンツとは? それは「お客様の声」です。 「なーんだ」と思われたあなたは考え方を改めるべきです。 ホームページのコンテンツで、「お客様の声」に勝るコンテンツはありません。 お客様の声があるだけ …

LINE@で応答モードの変更は年齢認証なのでmineoでは無理?

LINE@で”応答モードの変更”などの設定変更をしようとすると、年齢認証を求められます。 ”応答モードの変更”で”1:1トークモード”や”自動応答メッセージ”を変更する場合です。 携帯キャリアが3大キャリア(docomo …

アメブロのアクセス解析より重要な数字を集計する

インチキとまで言ってしまうと語弊があります。 ただ、当てにならないのがアメブロのアクセス解析です。 これは、アメブロが流行るずっと前から言われていました。 水増しされていると・・・もちろん真偽の程は分かりません。 ただ、 …

1 2 3 4 »

無料動画セミナーお申し込みフォーム『既存サイトをWordPress化する方法』

HTMLで作られたサイトをWordPressサイトにする方法を動画セミナーとして作りました。
あなたのサイトが、最新のレスポンシブWebデザインのサイトになり、スマートフォン対応になる画期的な方法です。
完全無料の動画セミナーで是非やってみてください。

お申し込みはこちらから

PAGETOP
Copyright © えびす商売繁盛マーケティング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.