ITマーケティングコンサルタント・藤田ひろしのサイト

これは便利!WordPressを予約更新できるプラグイン(2015.11.12)

  • HOME »
  • »
  • これは便利!WordPressを予約更新できるプラグイン(2015.11.12)

クライアント様に以前から「予約投稿はできるけど、予約更新はできないの?」と何度も聞かれることがありました。

WordPressには、予約更新の機能がないので「ありません」と冷たく答えてきたのですが・・・

なんと、プラグインでその予約更新を実現してくれるものがあったのです!

(クライアントの皆様、ちゃんと調べずに答えてしまってすみませんでした。)

しかも、日本人が開発したプラグインです。

こういう、有志によるプラグインには感謝ですね。

【Rucy】
http://dev.blog.fairway.ne.jp/wordpress-plugin-rucy/

早速使ってみましたが、私の環境では問題なく動きました。

若干気になる点として、WordPressの管理画面のすべてのページに、以下のようなWarningメッセージが表示されるようになってしまいます。

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/xyxyxy/(domain-name).com/public_html/wp-content/plugins/rucy/inc/class-rucy-setting.php on line 86

こういうメッセージが、気にならない方は使って下さい。

一応、開発者さんのブログに質問としてアップしておきましたので、回答があればまたシェアする予定です。

予約更新ができると、「●月●日まで」などといった”限定オファー”などの表示を変更するのに本当に便利です。

ちなみに、質問を下さったクライアント様は、価格変更をするのでそのタイミングですべてのページを一気に変更したいというご要望でした。
さて、マーケティングの話です。

反応率を上げるために”限定”をつけるのは鉄則です。

もちろん、毎月閉店セールをやるような”ウソ”はダメですが、工夫次第でウソではない限定はいくらでも作れます。

限定は、購入をほぼ決めた方の背中を押して上げるための”愛”です。

人間は決断を先送りする生き物ですから、この”愛”がないとその方は貴重な機会を失ってしまうのです。

使い方によっては”騙し”や”煽り”になりますが、”愛”として設計すれば問題ありません。

プラグインに話を戻しますが、このプラグインをインストールすると編集画面がこんな感じの表示になります。

投稿ページも固定ページもどちらも使えて同じ表示ですが、従来の編集エリアの下にもう一つ編集エリアが出現するのです。

【プラグインをインストールした編集画面の画像】
1111-01

このプラグインは、ロールバック(元に戻す)機能まで付いていて細かいところに気が届いています。

使い方次第で、いろいろ応用が効きそうなプラグインですね。
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。

無料動画セミナーお申し込みフォーム『既存サイトをWordPress化する方法』

HTMLで作られたサイトをWordPressサイトにする方法を動画セミナーとして作りました。
あなたのサイトが、最新のレスポンシブWebデザインのサイトになり、スマートフォン対応になる画期的な方法です。
完全無料の動画セミナーで是非やってみてください。

お申し込みはこちらから

えびマケ通信

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © えびす商売繁盛マーケティング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.