ITマーケティングコンサルタント・藤田ひろしのサイト

劣等生の意見は無視!聞くのは優等生から(2016.04.14)

アクセス解析を活用するとあなたのSEOセンスを磨くことができます。

あなたのWordPressには、Googleアナリティスクのプラグインが設定されていると思います。

(まだの方は、無料動画セミナーの「(5) プラグインをインストールする」⇒”Google Analytics Dashboard for WP”をご覧ください。)
ダッシュボードのGoogleアナリティスク解析ダッシュボード の”
ページ”を選びますと、上から順番によく表示されているページが並びます。

データ抽出期間は、6ヶ月ぐらいがベストですが、データが溜まっていない場合は3ヶ月でもOKです。

一覧の上の方にいるブログページが優等生たちです。

この優等生君たちを分析すると、これらのページが”なぜ”よく読まれるのかがわかってきます。

ちなみに、人気がないページは調べなくていいです。

劣等生から得られる情報はありませんから無視していいのです。
今は、検索キーワードが暗号化されているため、以前のように検索キーワードから調べて、どういったキーワードでどのページが表示されたかを調べるのが困難になっています。

それでも、この優等生のページからキーワードはだいたい推測できます。

”タイトル”に入っているキーワードからどういった検索ワードが使われたか予測できると思います。

実際に推測してそのワードで検索してみると、そのページが恐らく1ページ目に表示されるはずです。
ただ、優等生君のページから得る情報はキーワードだけではありません。

なぜそのページがよく読まれているか、その理由をじっくり考察してほしいのです。

この分析をしていると何かピンと来るモノがあると思います。

こういう作業でSEOのセンスが磨かれていきます。

センスが養われてくると、その後のブログの記事を書く際に役立てることができます。
検索ユーザーにとって本当に役立つページが50ページぐらい作れれば、”資産”となって安定したアクセスが稼げます。

ロングテールSEOで結果を出そうとすると、ページ数が重要とばかりに、焦ってページを増やしがちですが、大切なのはいかに人間に読まれるかです。

”内容はどうか、見栄えはどうか”、など人間が読んだときにどう感じるかが重要です。

これが、今やるべきSEOの王道だと思います。
ところで、1週間に1ページのブログ記事を書いていっても、50ページまでには1年かかります。

本業をこなしながら1週間に1ページのブログ執筆はなかなか大変な作業です。

「何曜日の何時にやる」と決めて習慣化しないと続けるのは難しいと思います。
ちなみに、私はブログではないですが、このメルマガは水曜日の夜に下書きを作って、木曜日の朝に清書して投稿しています。

実は、この【えびマケ通信】は、半年ぐらい前に再開するまでは、発行が滞っていました。

サボっていたのです(笑)

でも、「やる」と決めてしまうと続くものです。
ところで、「ネタはどうするの?」と質問されそうです。

ブログのネタとメルマガのネタはちょっと違いますが、また機会がありましたらネタの作り方もご紹介したいと思います。

無料動画セミナーお申し込みフォーム『既存サイトをWordPress化する方法』

HTMLで作られたサイトをWordPressサイトにする方法を動画セミナーとして作りました。
あなたのサイトが、最新のレスポンシブWebデザインのサイトになり、スマートフォン対応になる画期的な方法です。
完全無料の動画セミナーで是非やってみてください。

お申し込みはこちらから

えびマケ通信

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © えびす商売繁盛マーケティング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.