ITマーケティングコンサルタント・藤田ひろしのサイト

WordPressの動きがおかしくなった場合の対処方法(2016.06.23)

今回は、ほとんどの方がパニクる事象への対応方法をお伝えします。
それは、WordPressの動きがある日突然おかしくなる!
事象としては、いろいろあります。

私は、以前管理画面でメディアをアップロードしようとしたらファイル読み込みウィンドウが開かなくなったことがありました。

これはメディアを読み込むウィンドウがJavaScriptで動いているからなのです。

また、先日に友人が私に求めてきたヘルプとしては、スライダー画像が表示されなくなった、というのがありました。

もちろん、これもJavaScriptで動いています。
基本的に、WordPressの動きがおかしくなるのは、Javascriptの動きがおかしくなっているのです。

「JavaScriptって何?」という方も頑張って付いてきて下さい(笑)

そして、後述する対処方法だけ覚えておいて下さい。
JavaScriptの動きがおかしくなる原因は、複数のJavascriptが競合してしまうことが原因であることがほとんどです。
では、なぜ複数のJavascriptが競合してしまうのか?

それは、プラグインのインストールが原因です。
実は、プラグインというのは、作成者が個々の事情で”勝手”に作っているので、それぞれの間で相性というものが存在します。

また、テーマファイルとプラグインの相性もあります。
WordPressを使う上でとても便利なプラグインですが、テーマファイルや既に使っているプラグインとの相性が悪いとこういった問題が起きるのです。
つまり、ある日突然おかしくなった、のではなくて、あるプラグインをインストールしたのでおかしくなったが大半です。

ですので、直前にインストールしたプラグインを停止したりすると直ったりします。

  1. 王道の対処方法としては、まず全てのプラグインを停止します。
  2. この時点で、WordPressの動きが正しく戻っていることを確認してください。
  3. 次に、優先順位が高い必要なプラグインから順番に”一つずつ”動かしていきます。
  4. 一つ動かす度に、WordPressの動きがおかしくなっていないか確認します。
  5. そして、WordPressの動きがおかしくなったら、その前にインストールしたプラグインが原因ということになります。
  6. 残念ながら、このプラグインを使うのは諦めてください。

以上が、対処方法となります。
基本的には、必要のないプラグインはインストールしない方がいいですね。

便利そうなプラグインは、ついつい使いたくなってしまうのが人情ですし、私もよくインストールしますが(笑)

無料動画セミナーお申し込みフォーム『既存サイトをWordPress化する方法』

HTMLで作られたサイトをWordPressサイトにする方法を動画セミナーとして作りました。
あなたのサイトが、最新のレスポンシブWebデザインのサイトになり、スマートフォン対応になる画期的な方法です。
完全無料の動画セミナーで是非やってみてください。

お申し込みはこちらから

えびマケ通信

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © えびす商売繁盛マーケティング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.