ITマーケティングコンサルタント・藤田ひろしのサイト

Facebookページで完全自動で集客する(2016.09.22)

Facebookは、個人アカウントとビジネスで使うFacebookページがあります。

結論から言いますと、個人アカウントは集客には全く向きません

私も今まで何度か個人アカウントで自分のビジネスの告知などをやって来ましたが大した効果は出ていませんでした。

これは個人アカウントには、リーチの限界があるからなのです。

仮に、個人アカウントの友達の上限数5000人の友達がいてもその効果に大差ないはずです。

これは、運営側のFacebookが、個人アカウントを”そういうもの”にしているからです。

つまり、Facebook側が個人アカウントをビジネスで使えないようにしていると言っても過言ではないと思います。

言うなれば、「ビジネスで使うならFacebookページの方を使ってくれ」というFacebookからのメッセージと考えられます。

ところで、このFacebookページの方も”無料”で使っている限りでは大したリーチ力はありません。

Facebookページに「いいね!」してくれた人のことをファンといいます。

Facebookページでの投稿がファンのタイムラインに表示される割合はなんと13%以下だそうです。

つまり、ほとんど表示されていないのです。

ところが、Facebook広告を使うと一気にリーチ力が上がります。

これは、Facebookの「ビジネスで使うなら広告を使ってくださいね」というメッセージです。

ただ、広告を使うと一気にその威力が増します。

リーチは、ファンはもちろん、ファンの友達まで広がります。

ファンの友達に表示されたFacebookページの投稿は、ファン、つまり、友達が「いいね」をしたFacebookページの投稿として表示されるのです。

(「●●さんが”いいね”しました」と表示されているFacebookページが表示される)

つまり、口コミされたFacebookページとして表示されるのです。

 

さて、前段が長くなりましたが、完全自動で集客する方法です。

さんざん引っ張った割には、”完全自動”と表現した割には大した話ではないかもしれません(汗)

ただ、完全自動という概念はウソではありません。

WordPressの投稿(ブログ)を使うとアップした記事を自動的にFacebookページの投稿としてアップすることができます。

JetPackというプラグインを使うと簡単にできます。

ここが自動という意味です。

そして、Facebookページの方は広告で拡散する訳です。

WordPressサイトが、狙ったキーワードで上位表示されているなら話は別ですが、そうでもない場合はFacebookページの力を借りた拡散力はかなり助けになります。

そもそも、検索ユーザーとFacebookユーザーは、重ならないユーザーなので両方出すことにもかなり意味があります。

WordPressのブログをSEOでのアクセスを期待するのと同時に、Facebookの口コミ力でアクセスを増やす訳です。

ちなみに、Facebook広告は非常に安価で出稿することができます。

ある意味、今一番トレンドなアクセスアップの方法です。
今日も最後まで読んでくださってありがとございました。

無料動画セミナーお申し込みフォーム『既存サイトをWordPress化する方法』

HTMLで作られたサイトをWordPressサイトにする方法を動画セミナーとして作りました。
あなたのサイトが、最新のレスポンシブWebデザインのサイトになり、スマートフォン対応になる画期的な方法です。
完全無料の動画セミナーで是非やってみてください。

お申し込みはこちらから

えびマケ通信

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © えびす商売繁盛マーケティング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.