ITマーケティングコンサルタント・藤田ひろしのサイト

【2017年度版】店舗集客の”三種の神器”とは(2017.03.16)

三種の神器といっても私が勝手に定義しているだけです。

2017年度版という意味では、今が旬ということです。

ネットの世界には、常にバブルなメディアがあるんですが今は”LINE@”です。

それと”Instagram”です。

Instagramの方は、使える業種が限られるのですが、LINE@はほぼ万能に使えます。

LINE@は、最近ではついにステップメールのように使えるものまで登場してきました。

 

三種の神器の1つ目は、LINE@です。

Instagramは、三種の神器には含めずにプラスアルファという位置づけです。

ただ、使える業種によっては今はバブル絶頂ですから使わない手はないです。

 

2つ目は、YouTube動画です。

動画は数年前から盛り上がっていますが、まだまだ使っている人が少ないです。

理由は、やはり作るのが大変だからです。

それと、技術的に難しいという心理的なブロックも大きいですね。

やってみれば分かりますが、技術的な障害はほとんどありません。

騙されたと思って、iPhoneで撮影してiMovieで編集してみてください。

まずは、実際に手を動かして作業してみることが重要です。

 

3つ目は、PPC広告です。

これは、バブルなものではありません。

広告ですから、上の2つを見てもらうためにアクセスを流すために必要なものです。

SEOも必要ですし重要ですが、ビジネスは安定した分母というのが必要です。

分母というのは、ネット集客ではWebサイトへのアクセス数です。

SEOは、成約率も高いですしコスパもいいですが、あくまでも補助的に位置づけと考えるべきです。

PPC広告は、Webサイトへの安定したアクセスを流すために常に必要なツールです。

 

さて、具体的な話ですが、LINE@を使うとクーポンが発行できます。

割引きとか、プレゼントとか、来店してもらうためのモチベーションとなるオファーを作れます。

そして、LINE@に登録してもらうと、来店を促したり、リピートを促すメッセージを送ることができます。

店舗ビジネスは、リピート命です。

そして、今のような戦国時代で重要なのは”忘れてもらわない”ことです。

どんなに、店舗で提供している商品・サービスの内容がすばらしくても忘れられたら終わりです。

例えるなら、今の顧客はモテモテのギャルです。

街を歩けばいろいろな男性から声をかけられまくっている訳です。

少し連絡を怠ってしまえば、一度ぐらいデートした男性のことなんて忘れてしまうわけです。

 

YouTube動画は、Webサイトに訪れた方に圧倒的な情報量を与えるためのツールです。

動画というのは使うと分かりますが、文章よりも圧倒的に短時間で多くの情報を提供できます。

しかも、与えられる信頼感が文章とは段違いです。

 

PPC広告でアクセスを呼び込み、動画で信頼してもらって、LINE@のオファーを受け取ってもらう。

この流れが、三種の神器を使った今の店舗ビジネスの集客の流れです。

もちろん、店舗ビジネス以外のビジネスにも応用できると思います。

無料動画セミナーお申し込みフォーム『既存サイトをWordPress化する方法』

HTMLで作られたサイトをWordPressサイトにする方法を動画セミナーとして作りました。
あなたのサイトが、最新のレスポンシブWebデザインのサイトになり、スマートフォン対応になる画期的な方法です。
完全無料の動画セミナーで是非やってみてください。

お申し込みはこちらから

えびマケ通信

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © えびす商売繁盛マーケティング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.