ITマーケティングコンサルタント・藤田ひろしのサイト

Googleと断捨離は相性が悪い(2016.03.17)

ブームとしては去った感のある断捨離ですが、日本人はこの手法というか行動パターンが好きな人が多いかもしれません。

確かに、今までの状態をリセットして全部ゼロからやり直すという行動は何か清々しくて良い感じがします。

特に、春はこういう行動を取りたくなるシーズンでもあります。

ただ、Google上のSEOの世界では断捨離はとっても愚かな行動になります。

Googleさんは、継続しているホームページが大好きで、高く評価してくれます。

ホームページにおける全ての要素は、それらを断捨離してリセットしてしまったら今までの功績を全てドブに捨てることになります。
一番やってはいけないのは、ドメインのリセットです。

具体的には、今まで使ってきたドメインを捨てて新しいドメインに乗り換える行為です。

今まで使ってきたドメインで上位表示ができないから、気分を一新して新しい気に入ったドメイン名で再スタートという、と聞こえはいいです。

何かやる気も出そうな気もします。

ただ、実際には、新しいドメインにしっかりしたコンテンツを作ってページを追加していっても、上位表示するまでには早くて半年ぐらいかかりますし、普通は1年以上かかります。

次の春までは結果は出ずにお預けです。

逆に、今までのドメインをそのまま残して、ホームページの内容をしっかり見直すと短期間で上位表示することが多々あります。
これまでSEOについて全く意識しないで、ただホームページだけを同じドメインで10年くらい運用されているケースは多々あるようです。

こういったドメインは決して断捨離するのではなくて、SEOを意識するだけで絶大な効果があります。

私は何度もこういった結果を出すお手伝いをさせてもらったことがあります。
さて、ドメインの断捨離の次に愚かな行為は、ページの断捨離です。

具体的には、今まで公開して使っていたページを消してしまう行為です。

例えば、何かのサービスが終わってしまってそのページが不要になったので消すという行為です。

これは一見問題ない行為に思えますが、この断捨離も非常にもったいないです。

既に公開しているページは、ドメインと同様にそのページ自体が時間経過による価値を持っているからなのです。

ですから、同じページ名で内容だけ変える方が頭のいい方法になります。

ただ、同じページ名で内容だけ変えるのが困難なケースがあります。

たとえば、ページ名が「free-report」なのに内容が「リオ五輪ついて」に関する内容だとやはり違和感があると思います。

私は全く気にしませんが、特に几帳面な方には許せないでしょう(笑)

そういった場合は、”301リダイレクト”というのをします。

「free-report」というページが別のページに引っ越しましたよ、とGoogleに教えてあげるのです。

”301リダイレクト”のやり方はいくつか方法がありますが、WordPressを使っている場合は「Redirection」というプラグインを使うのがオススメです。

こちらの動画で操作方法がご覧いただけます。

(こちら有料コンテンツですがメルマガ読者の方に特別公開です)
ちなみに、ドメインも”301リダイレクト”が可能ですので、ドメインの引っ越しをしてもSEO的に不利にならないという考え方があります。

これは、私の経験から言わせてもらうと”ケースバイケース”です。

引っ越ししてあっさりと上位表示を維持する場合もあれば、全然上がってこないこともあります。

つまり、リスクがある行為になります。

そうなると、ページのリダイレクトも同じようなリスクがありますが、ドメインに比べれば全体的な影響は小さいのでさほど心配する必要はないと思います。
いずれにしても、Googleさんに対しては断捨離はNGなのです。

今までの資産を大切に残すのが、SEOでは鉄則となります。

無料動画セミナーお申し込みフォーム『既存サイトをWordPress化する方法』

HTMLで作られたサイトをWordPressサイトにする方法を動画セミナーとして作りました。
あなたのサイトが、最新のレスポンシブWebデザインのサイトになり、スマートフォン対応になる画期的な方法です。
完全無料の動画セミナーで是非やってみてください。

お申し込みはこちらから

えびマケ通信

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © えびす商売繁盛マーケティング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.