ITマーケティングコンサルタント・藤田ひろしのサイト

テレビに振り回されずに情報収集の道具にする方法(2016.02.18)

  • HOME »
  • »
  • テレビに振り回されずに情報収集の道具にする方法(2016.02.18)

最近ではテレビを見ない人も多くなってきました。

私の友だちですと、10人に1人ぐらいの確率でテレビ受信機自体を持っていない人がいます。

私もあまり見ない方ですが、たまに見たい番組があります。

それは、過去の番組です。

他のメディアで、”ある番組でこういう情報が流れていた”みたいな記事を見ると「情報」として入手したくなるのです。

私がテレビを見ない理由は、”つまらない”と思っているのが一番の理由です。

ただ、それ以上にオンエアで見ると放送時間に自分の生活を振り回されるのが嫌です。

だから、オンエアでは見ないようにして基本録画にしていますが、それでも録画で見るのにも結構振り回されています。

なぜなら、どんどん録画が溜まっていくからです(笑)

これは、私が録画を消化しないといけないと感じるたちだからだと思います。

そういう人のニーズに応えた製品なのかどうかは分かりませんが、最近では「全録」レコーダーというのが売られています。

要するに、全てのチャンネルの番組を全部録画してくれるってやつですね。

これなら、必要になったタイミングで過去の番組から情報を取れます。

ただ、この手のレコーダーはハードディスクの容量が大きいのもあってちょっと値段がお高めです。
こういった王道の全録レコーダーの登場よりももっと前から、情報を取るだけのための全録レコーダーとして「ガラポンTV」というのがありました。

情報を取るのが目的ですから、画質なんてどうでもいい、大画面でも見ないというコンセプトだと思われる製品で”ワンセグ”の全録です。

このガラポンTVは、ワンセグ録画で8チャンネルを2週間以上分も全録してくれます。

そして、番組を見るのは、PCとかスマホです。

コンセプトが、あくまでも過去の番組でどういった情報を流していたのかを調べるだけという感じですね。
ずっと欲しかったのですが、あまり安くもない(4万円ぐらい)ので保留していました。

それが、先日どうしても我慢できなくなったので、購入するつもりでネットで探していると意外な掘り出し物を見つけてしまいました。

それが、全く同じコンセプトで作られた全録機能を持つ製品「ARecX6」です。

http://www.arecx6.jp/

価格はガラポンの5分の1ぐらいです。(余っているハードディスクがあればもっと安くなる)

ただし、スペックは、ガラポンよりも劣ります。(チャンネル数が最大6しかないとか、動作が不安定だとか)

ということで、今私はこの「ARecX6」を使って全録生活を始めてみました。

正直、動作が不安定で番組が録画できないで落ちているケースも多々あります。

また、録画状態がよくない場合もよくあります。

品質を重視する方にはとてもオススメできません。

私は、そんなにシビアな要求がないので、今のところこいつで十分に満足しています。

おかげで、今までのレコーダーで予約録画する番組が減ってきました。

見たくなったら、これで見ればいいという安心感があるからです。

ちなみに、実際には見ることはほとんどありません。

見る価値を感じないので見ないわけです。

おかげで無駄な時間がかなりカットできています。

全録しているのにほとんど見ていないという変は話ですが、この全録のおかげで時間に余裕が生まれた感じなのです(笑)

変な話だと思いますが、新しい時間管理術かもしれません。

もし、テレビに振り回されると思われているなら、全録オススメですよ。

無料動画セミナーお申し込みフォーム『既存サイトをWordPress化する方法』

HTMLで作られたサイトをWordPressサイトにする方法を動画セミナーとして作りました。
あなたのサイトが、最新のレスポンシブWebデザインのサイトになり、スマートフォン対応になる画期的な方法です。
完全無料の動画セミナーで是非やってみてください。

お申し込みはこちらから

えびマケ通信

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © えびす商売繁盛マーケティング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.