ITマーケティングコンサルタント・藤田ひろしのサイト

金脈を掘り当ててくれたツールをご紹介します(2016.10.06)

それは、Googleさんが無料で提供してくれている「Search Console」というツールです。

https://www.google.com/webmasters/tools/home?hl=ja

旧Webマスターツールなので、使っている方も多いかもしれませんがこれがすごいです。

何がすごいのか?

 

自分のサイトのアクセスして来た際に使われたキーワードが全部分かる。
すみません、ちょっと誤りがありました。

 

自分のサイトがアクセスされていないキーワードまで全部分かる。(⇐もっとすごい)
意味が分かりませんよね?

つまり、自分のサイトが検索結果として”表示”されたキーワードまで全部わかるってことです。

自分のサイトのタイトルはクリックされていないけど、自分のサイトのタイトルが”表示”されたキーワードまでわかるんです。
スゲー!
数年前までは、GoogleAnalyticsなどのアクセス解析サービスを使えば検索ワードについては全て分かったのです。

ただ、その頃でも表示されたキーワードまではわかりませんでした。
現在はと言うと、検索ワードが暗号化によって隠されてしまっているため、アクセス解析サービスでは不可能になりました。

そして、唯一調べられるのがこの「Search Console」なのです。
このツールの何がすごいかって言いますと、要するに検索ユーザーが何を欲しているかがわかるんですよ。

検索ワードは、ユーザーの”欲求”です。

これが私の言うところの金脈探しのヒントになります。

需要と供給がマッチしていれば金脈じゃないのですが、供給が追いついていない場合は金脈になります。

 

つまり、めっちゃ検索されているのにユーザーの期待に応えているページが少ないキーワードが金脈です。

 

そのキーワードが「Search Console」を使うと簡単に調査できる訳です。

金脈が見つかれば、後はやることはシンプルですよね。

ユーザーの期待に応えたページを作ればいいだけです。
そうすればGoogleさんは勝手に順位を上げてくれますし、アクセスだってガバッと増える訳です。

ただ、そんなおいしいキーワードそうそうないと思われますか?

私は、あっさり見つけてしまいましたよ。

あなたもきっと見つかります。
では、私が見つけた金脈を公開してしまいます。

なぜ、公開してしまうの?もったいないじゃないか?敵に塩を送るのか?頭狂ったか?

 

理由は簡単で、簡単には作れないページだからです(笑)

答えは「Wordpress CSS編集」です。

 

WordPressのCSSの編集について詳しく書いたページは現時点でネット上にほぼ皆無です。

理由は簡単で、WordPressの場合はテーマファイルごとにCSSはバラバラですから共通した編集の方法がないのです。

つまり、汎用的な方法が書けないからユーザーに一発で答えられるページが今のところないわけです。

作り方としては、代表的なテーマのCSSの編集の仕方をまとめたページでも作れればかなり反応はありそうな気がします。

いずれにしても、かなり骨の折れる作業になります。

誰でも簡単に真似できることでは差は付きません。

これは、まさに簡単に真似できないコンテンツですから作れればアクセス爆発かもしれません。
ということで、「Search Console」を使うとあなたも金脈が掘り当てられるかもです。
ただ・・・

設定したからすぐに使える代物ではなく、設置してからデータ収集が始まります。

ある程度のデータの蓄積がないと分析自体に意味がないので、短くても2ヶ月ぐらいのデータは欲しいところです。

ですから、「Search Console」をまだ使われていないようでしたら今すぐに設置してください。

大切なことなので煽りますが、今やらないと後悔するかもしれませんよ!

 

無料動画セミナーお申し込みフォーム『既存サイトをWordPress化する方法』

HTMLで作られたサイトをWordPressサイトにする方法を動画セミナーとして作りました。
あなたのサイトが、最新のレスポンシブWebデザインのサイトになり、スマートフォン対応になる画期的な方法です。
完全無料の動画セミナーで是非やってみてください。

お申し込みはこちらから

えびマケ通信

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © えびす商売繁盛マーケティング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.